201604181051513317.jpg
一般財団法人
全日本海員福祉センター
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-26
TEL.03-3475-5391
FAX.03-3475-5892
022664
 

個人情報保護の取組

   
 平成17年4月1日から個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)が全面施行され、(一財)全日本海員福祉センター(以下、「JSS」と略称します)も個人情報取扱事業者となります。
   われわれは、個人情報の保護に関する法律および関係法令を順守するとともに、JSSの賛助会員やJSSが行う事業に参加される皆様の個人情報の取扱いに関する方針を下記のとおり定め、皆様からお預かりしている大切なプライバシー情報の適正な利用と管理・保護に努めることを宣言いたします。

1.個人情報の利用目的
     皆様から収集した個人情報は、事業別 に下記の目的でのみ利用し、それ以外には利用いたしません。これらの利用目的は、ご本人から直接書面 等にて情報を収集する場合にも明示させていただきます。

        (1)     各種資格取得訓練及びその他教育訓練事業の受講手続き、補助金のお支払いなどに関する業務
        (2)     写真展や絵画展等に係わる作品の募集および展示のご案内など
        (3)     各種共済契約の締結・維持管理、共済金のお支払いなどに関する業務
        (4)     外国人船員の退職金管理に係わる乗船履歴の登録、払込証明書の発送、退職金のお支払いなどに関する業務
        (5)     JSSの事業・各種サービス等のご案内
 

2.個人情報の第3者への提供など
       次の場合を除き、個人情報を第3者に提供することはありません。また、第3者に提供する場合は、提供先と秘密保持契約を結ぶなど、プライバシー保護を確保いたします。

        (1)     ご本人が同意されている場合
        (2)     法令により個人情報の提供が認められている場合
        (3)     利用目的達成の範囲内で第3者に個人情報取扱いの委託を行う場合
 

3.個人情報の安全管理
     個人情報は、正確かつ最新の内容を保つように努め、個人情報を保護するため組織的、人的、物理的および技術的安全管理措置を講じ、適宜見直すことといたします。また、内部に委員会を設置して適正な管理をはかり、個人情報の保護に向けて取り組みます。
 

4.個人情報の開示・訂正等のご請求および苦情処理
     個人情報について開示・訂正等のご請求があった場合および個人情報の取扱いに関し、ご本人から苦情の申立てがあった場合は、請求者がご本人またはその代理人であることを確認させていただいたうえで、業務の実施に著しい支障をきたすなどの特別 な理由のない限り、速やかに誠意をもって対応いたします。
     個人情報の開示・訂正および苦情の受付窓口は総務部とし、平日の勤務時間、受付けることといたします。
 

5.方針の見直し
     本方針は、適切な個人情報保護を実施するために、環境の変化等を踏まえ、継続的に見直すことといたします。

     平成24年12月
<<一般財団法人全日本海員福祉センター>> 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-26 TEL:03-3475-5391 FAX:03-3475-5892